tripla AIチャットボットの評判・料金・導入事例について解説します

チャットボット ホテルのシステム

ホテルの業務を効率化するために、チャットボットを導入するホテルが増えています。

様々な企業からホテルの業務に対応したチャットボットが提供されていますが、予約エンジン大手の「tripla」のAIチャットボットは、ホテルにとって有力な選択肢のひとつです。

今回は、tripla AIチャットボットの評判・料金・導入事例について解説します。

tripla AIチャットボットとは

tripla AIチャットボットは、tripla社のAI型のチャットボットです。
主な特徴は以下の通りです。

  • 自社開発のAIによる、93%以上の高いレベルでのAI自動回答率
  • 日・英・簡・繁・韓の5言語対応でインバウンド対応も楽々
  • triplaの有人スタッフによるチャット返答と機械学習
  • FAQの登録はtriplaスタッフが翻訳&入力対応するため、FAQ準備不要
  • 各種サイトコントローラーと連携し、宿泊予約やレストラン・レンタカー予約がチャットで完結
  • サポートチケットシステムで、ムダの無い業務をサポート
  • 初期費用無し、月額25,000円からご利用可能
  • HPへの設置は1行コードを追加するだけで簡単スタート

ホテルにとっては、電話対応等の業務負荷削減、公式ホームページの予約数増加、スムーズな外国語対応等、様々なメリットがあるチャットボットです。

tripla AIチャットボットの評判

tripla AIチャットボットのホテルからの評判を、tripla社の公式ホームページや、ホテルビジネス編集部の取材を基に、以下にまとめました。

  • 問い合わせ対応の負荷減少について
    • 導入により、日々届くお客様のお問い合わせを即時、且つ自動で回答できるようになりました
    • 多言語スタッフを24時間配置するのと同じ効果が出ている
    • 電話問い合わせが目に見えてチャットに入れ替わった。3割~4割程度は電話対応時間を削減できた
    • チャットで基本的な質問に回答できるようになったため、電話問い合わせの数が減っています
    • 「予約操作方法がわからない」という電話が無くなった
    • 接客やサービス面に掛ける時間と余裕が生まれたように感じる
    • 担当者は緊急度の高いお問い合わせに専念できるようになった
    • 曜日や時間を問わずAIが5言語で即時回答できるようになり、担当者の負荷が軽減されています

  • 業務改善効果について
    • 言語別、時間帯別、どのページからチャットボットにアクセスされたか、どの質問が良く参照されているか、といったデータを見られるので、業務に活かすことが出来ます
    • お問合せ履歴に基づき、根拠を持ってHP改修ができた
    • お問い合わせ内容が可視化でき、社内ディスカッションの材料になる
    • お客様の声を拾い、隠れたニーズに対応できる

  • 簡単な導入・運用について
    • チャットボットをWebサイトに設置するときの作業もとても簡単
    • トリプラが全店舗分のFAQを用意してくれて、私たちはそれを精査して追加修正するのみ

  • 自社予約比率アップについて
    • 自社予約比率が1.2倍になった
    • コロナ禍で予約総数は減っても、自社ホームページの予約数は維持できている

最も多い評判は「問い合わせ対応負荷が減った」という内容です。
更に、導入が簡単、AIを搭載しているため回答精度が上がる、等のサポート体制や独自開発AIに対する高評価も聞かれました。

月額25,000円のコストが、小規模&低価格のホテルにとっては負担となりやすく、もう少し料金が低ければ導入しやすい、という声もありますが、商品の機能についてネガティブな評判は殆どありませんでした。

tripla AIチャットボットを導入している主なホテルの事例

tripla AIチャットボットは、多くのホテルで導入されています。
以下のリストは、導入している施設です。

  • ダイワロイネットホテルズ
  • 名古屋マリオットアソシアホテル
  • JR九州ホテル
  • ホテル法華クラブ
  • 阪急阪神第一ホテル
  • リッチモンドホテル
  • ホテルウイングインターナショナル
  • 東武ホテル
  • 都ホテル
  • 京王プラザホテル
  • JR-EAST HOTEL METS
  • 東急ホテルズ
  • 西鉄イン
  • 樹ホテルズジャパン
  • ゆふいん山水館

ホテルの他にも、鉄道、レンタカー、レジャー施設など、多様な業界で活用されています。

tripla AIチャットボットを使ってみた感想

tripla AIチャットボットを、とあるホテルの公式ホームページで使ってみました。

「夕食はありますか?」「ベビーベッドはありますか?」という2つの質問を、フリーテキストで続けて投稿したところ、的確な答えが瞬時に帰ってきました。

tripla AI チャットボット
tripla AI チャットボット

スマートフォンから、LINEを使う感覚で質問ができるので、確認したいことを即座に調べられる便利なツールだと感じます。

電話をかけて長時間待たされたり、ホームページの「問い合わせフォーム」までわざわざ画面を遷移する手間が省けるので、ストレスも殆ど無いです。

速やかに疑問を解決できれば、予約をしたい気持ちにもなりやすいでしょう。
ゲストの利便性や、満足度は確実に上がります。

tripla AIチャットボットの料金

tripla AIチャットボットの料金体系は以下の通りです。

初期費用基本料金従量課金
月額費用無料25,000円プラス 25,000円
問い合わせ数0~100件以降100件毎
tripla 公式ホームページより引用

サイトコントローラーと連携し予約を完了させる場合、別途予約手数料3%、クレジットカード決済手数料1.8%がかかります。

チャットボット大手のチャットプラス等と比べると、やや料金が高いですが、AI搭載のチャットボットであり、予約エンジンと連動して利用できる等、ホテル業界と親和性の高い機能を備えている点を考慮すると、妥当な金額といえるでしょう。

tripla株式会社について

  • 会社名 tripla株式会社
  • 本社所在地 東京都中央区新川1-22-13 新川I&Lビル6F
  • 設立 2015年4月15日
  • 代表取締役 CEO 高橋和久、CTO 鳥生格
  • メールアドレス support@tripla.jp

他のチャットボットについても知りたい方は、以下の記事も併せてご覧下さい。

チャットプラスの評判・使ってみた感想・料金・導入事例を紹介します

ホテル向けおすすめチャットボットの比較~AI活用でホテルの業務効率化、人手不足解消に役立ちます