30代のホテルマンにおすすめの転職エージェントや求人サイトを紹介します

ホテルマンのキャリア・転職エージェント

「今のホテルを辞めて転職したい」「コロナも長引くしホテル業界から転職したい」「もっと良いホテルの求人を探そう」

ホテルに長く勤めていれば、一度は思ったことがあるかもしれません。
ホテル・旅館からの転職を成功させる方法や、ホテルマンにおすすめの業界・転職先を解説します」の記事でも紹介しましたが、ホテルは離職率が高い業界で、転職はいたって普通のことです。

ホテル業界は転職が当たり前

以下のグラフは、産業別の離職率の割合です。
グラフ左端の黄色い棒がホテルを含む宿泊業・飲食サービス業の離職率を表しており、どの産業よりも離職率が高いです。

厚生労働省「雇用動向調査結果の概況」より作成

ホテル業界の中で転職を続け、様々なホテルを渡り歩く人や、ホテルから全く別の業界に行く人など、ホテルはスタッフが頻繁に入れ替わる業界です。

大手ホテル・個人経営ホテル、正社員・アルバイトに関わらず、ホテル業界は頻繁にホテルスタッフを募集しています。

失敗できない30代ホテルマンの転職

転職が当たり前の業界であるとはいえ、勢いで転職できた20代とは異なり、30代ホテルマンの転職は失敗できません。

転職者のポテンシャルを評価して採用される20代とは異なり、30代の転職者は即戦力として採用されます。

もしも自分に合わない会社・ポジションで採用されてしまった場合、自分のスキル・経験と転職先で求められる仕事内容にミスマッチが起こり、能力を発揮できません。

転職先で戦力として能力を発揮できなければ、転職前に望んでいた仕事をする機会や、良い待遇が得られず、早期に退職せざるをえないでしょう。

30代のホテルマンに合う転職エージェント・求人サイトを利用しよう

30代の転職は失敗できないとはいえ、仕事が忙しい30代のホテルマンは、転職活動に多くの時間や手間を割けません。

30代のホテルマンに合う転職エージェントや求人サイトを利用し、効率的に情報収集や選考対策をする必要があります。

以下では、30代のホテルマンにおすすめの転職エージェントや求人サイトを紹介します。

DODA

  • 30代の転職ノウハウが豊富
  • 大手ホテルチェーンの掲載割合が高く、高待遇・安定したホテルの求人が多い


Dodaのユーザーは、30代の利用者が約25%を占め、経験を積んだホテルマン向けの求人も多数掲載されています。

共立メンテナンス、リゾートトラスト、藤田観光等の大手チェーンホテルの求人が多く、条件の良い求人を見つけやすいのも大きな魅力です。

また、Dodaは「20代、30代、40代の転職活動。年代別に気をつけるべきポイントとは?」「30歳女性の転職事情〜データで見るリアル〜」等、30代の転職ノウハウをサイトに数多く掲載しています。

書類選考のアドバイスや、面接の日程調整等は担当アドバイザーが行ってくれるため、忙しい30代のホテルマンも、効率的に転職活動を進めることができます。

また、ホテルだけでなく異業種の求人も多数取り扱っているため、現在勤めているホテルから別のホテルへ転職する場合はもちろん、異業種への転職を検討している場合もおすすめです。


enミドルの転職

  • 支配人やレベニューマネージャー、宿泊部門責任者等、役職者の求人が多い
  • 全国展開している大手チェーンホテルの求人が多数掲載されている
  • 年収600万円以上の求人もあり

en ミドルの転職は、人材紹介サービスの大手、エン・ジャパンが運営する35歳前後のユーザー向け転職サイトです。

ホテル業界に特化した転職サイトや、リクルートエージェント等の総合転職サイトに比べ、宿泊業界の掲載求人数は多くありません(ホテル業界の求人掲載数:100件前後)。

しかし、35歳前後のハイエンドユーザーをターゲットにしているため、年収600万円以上の求人や、大手ホテルの求人が多数掲載されており、より高いポジションや、より良い待遇を求める方にはおすすめです。

掲載されている求人は、支配人、レベニューマネージャー、宿泊部門責任者、料飲部門責任者等、管理職相当のポジションが大半を占めます。

30歳以上のホテルマンで管理職経験あり・管理職希望であれば、登録しておきましょう。

リクルートダイレクトスカウト

  • 年収400万円以上の求人を多数掲載
  • 地方勤務×高年収の求人もあるため、Uターン転職も狙える
  • CFO部門責任者等、経営層の求人も狙える

リクルートダイレクトスカウトは、大手転職サービス「リクルートエージェント」の株式会社リクルートが提供する、30代以上のユーザーをターゲットにしたハイクラスの転職サイトです。

宿泊業界の求人も120件程度掲載されており(22年4月現在)、大手シティホテルの支配人クラス、経営幹部であれば年収1,200万円前後の高年収求人もあります。

また、全国に拠点があるリクルートの強みを活かし、政令指定都市以外の中規模~小規模都市の求人もあるため、家庭の事情等で地元帰りたい、地元の近くで求人を探したい方にも役立ちます。

ホテル求人ドットコム

  • 企業の採用担当者が自ら配信し記載した確かな求人情報
  • ホテル業界の部門別検索ができるため、専門性の高い求人を探せる
  • 採否に関する回答は原則7日以内

ホテル求人ドットコムは、宿泊業界に特化した転職サービスで、ホテル・旅館の求人数は2800件以上(22年4月現在)です。

求人応募に際して会員登録や履歴書が必要ない等、30代の忙しいホテルマンもスムーズに転職活動をできます。

「管理職」「料飲部門」「宿泊部門」等の部門別検索ができるため、自分の専門性に合った求人を探せます。

20代の頃よりも経験や専門性が積み重なった30代のホテルマンにとっては、スキルを活かせる求人を探しやすいでしょう。

更に、「シティホテル」「リゾートホテル」「ビジネスホテル」等のホテルタイプを分けて求人を検索できる点も嬉しいポイントです。

HOTERES求人情報

  • 職種別、役職別に細かく条件を指定して求人検索できる
  • 業界トップクラスの求人数(2,200件以上:22年4月現在)

HOTERES求人情報は、宿泊業界に特化した転職サービスで、ホテル・旅館の求人数は2200件以上(22年4月現在)です。

「管理職」「料飲部門」「宿泊部門」等の部門別検索ができるほか、「経営陣」「支配人」等の役職別検索も可能で、自分の経験や希望するポジションに合う求人をピンポイントで探せます。

20代の頃よりも経験や専門性が積み重なった30代のホテルマンにとっては、スキルを活かせる求人を探しやすいでしょう。

外資系ホテルへの転職を検討する際に登録しておきたいのが、外資系に強い転職エージェント・求人サイトです。

Samurai job

  • 年収700万円~の高収入求人が豊富
  • Samurai job独占のオリジナル求人を紹介
  • 海外案件も扱うため、海外のホテルに転職できるチャンスもあり


Samurai Jobは、グローバルなネットワークを持つムーンコミュニケーションズ・エンタープライゼス社と、ハイクラス転職に強みを持つ、ジェイ エイ シー リクルートメント社が共同運営するグローバル・外資系に特化した転職エージェントです。

年収700万円~2000万円の求人が豊富で、外資系ホテルのゼネラルマネージャーの求人も扱っています。
管理職経験や英語等、求められる経験やスキルが高い求人が多いです。

また、海外求人も扱っているため、語学力等のハードルをクリアできれば、海外のホテルに転職し、海外のキャリアを積むことも可能です。

日系ホテルで経験を積み、次は外資系ホテル・海外勤務にトライしたい方は、是非登録してください。


30代は、専門性を突き詰めるか、管理職へステップアップするか、転職するか等、考えることが多いキャリアの分岐点です。

転職に踏み切る場合は、自分に合った転職エージェント・求人サイトを選ぶことで、悔いのない転職をしましょう。

ホテルマンのキャリアについては、他の記事も併せてご覧下さい。

ホテル業界の転職におすすめの転職エージェントや求人サイトを紹介~正社員の中途採用からアルバイトまで

ホテルのフロントからの転職を成功させる方法や、面接の志望動機に盛り込むべき内容を解説します

ホテル・旅館からの転職を成功させる方法や、ホテルマンにおすすめの業界・転職先を解説します

ホテル年収ランキング~一流ホテル・外資系ホテルの年収を調査!年収を上げたいホテルマンはご覧ください

リゾート・ホテルバイトのおすすめ求人サイト特集~ホテルのアルバイト求人を探している方はご覧ください