ホテル業界の転職におすすめの転職エージェントや求人サイトを紹介~正社員の中途採用からアルバイトまで

ホテルマンのキャリア・転職エージェント

「今のホテルを辞めて転職したい」「コロナも長引くしホテル業界から転職したい」「もっと良いホテルの求人を探そう」

ホテルに長く勤めていれば、一度は思ったことがあるかもしれません。
ホテル・旅館からの転職を成功させる方法や、ホテルマンにおすすめの業界・転職先を解説します」の記事でも紹介しましたが、ホテルは離職率が高い業界で、転職はいたって普通のことです。

以下のグラフは、産業別の離職率の割合で、ホテルを含む宿泊業・飲食サービス業はどの業界よりも離職率が高いです。

厚生労働省「雇用動向調査結果の概況」より作成

転職したい、そんなときに頼りになるのが、転職エージェント・求人サイトです。

ただ、ネット上にはあらゆる転職エージェント・求人サイトが溢れていて、どのサービスを使えば良いか迷ってしまうことも多いでしょう。

今回は、ホテルマンにおすすめの転職エージェント・求人サイトを、パターン別に紹介します。

ホテルから他のホテルに転職する:おすすめの転職エージェント・求人サイト

ホテルマンの転職において最も多いパターンが、現職のホテルから別のホテルに転職するケースです。
おすすめの転職エージェント・求人サイトは以下のとおりです。

おもてなしHR

  • ホテル・旅館に特化した転職支援サービスで、宿泊業の求人数が多い
  • ホテル・旅館の転職事情に詳しい担当アドバイザーから、転職のアドバイスを受けられる
  • 公式サイトのコラムが宿泊業界の仕事の理解に役立つ

おもてなしHRは、宿泊業界に特化した転職サービスで、ホテル・旅館の求人数は東京だけで2000件以上(22年4月現在)あります。

総合転職サイトには掲載されていない求人が多数掲載されているので、自分に合った求人を探しやすいです。
ホテルの規模やブランドは問わず、地元のホテルスタッフの募集情報を探すとき等にも役立ちます。

また、「調理」「フロント」等の職種別で求人検索することも可能なので、今と同じ職種で別のホテルに転職したい方にもおすすめです。

Doda

  • 大手ホテルチェーンの掲載割合が高く、高待遇・安定したホテルの求人が多い
  • 職務履歴書のかんたん作成機能等、転職活動を効率的に進める仕組みが豊富
  • 書類作成や面接対策のサポートが手厚い


Dodaは、転職満足度No.1 (※電通バズリサーチ調べ)の総合転職サービスで、ホテル・旅館の求人も多数掲載されています。

共立メンテナンス、リゾートトラスト、藤田観光等の大手チェーンホテルの求人が多数掲載されており、条件の良い求人を見つけやすいのが大きな魅力です。

また、Dodaは面接対策・書類作成等のサポートも充実しているため、はじめて転職を考えている方にもおすすめです。


ホテル求人ドットコム

  • 企業の採用担当者が自ら配信し記載した確かな求人情報
  • ホスピタリティ業界にセグメントされた求人情報
  • 採否に関する回答は原則7日以内

ホテル求人ドットコムは、宿泊業界に特化した転職サービスで、ホテル・旅館の求人数は2800件以上(22年4月現在)あります。

求人応募に際して会員登録や履歴書が必要ない等、忙しいホテルマンもスムーズに転職活動をできます。

業界カテゴリーも「シティホテル」「リゾートホテル」「レストラン」「ビジネスホテル」等、ホテル業界に合わせて設計されているため、自分の希望に合ったホテルの求人が探しやすいです。

ホテルから他の業界に転職する:おすすめの転職エージェント・求人サイト

ホテルから思い切って別の業界に転職するパターンもあります。
(「ホテル・旅館からの転職を成功させる方法や、ホテルマンにおすすめの業界・転職先を解説します」も併せてご覧下さい。)
おすすめの転職エージェント・求人サイトは以下のとおりです。

Doda

  • 業種・職種未経験歓迎の求人を4,000件以上(22年4月現在)掲載
  • 未経験業種・職種の転職ノウハウをサイトに多数掲載
  • 異業種・異職種転職のサポートが手厚い


Dodaは、業種・職種未経験の求人を数多く扱っており、ホテルからの異業種転職の成功例が多い、未経験可の営業職の求人が豊富です。

また、「未経験の業種、職種に転職できる可能性は何%?」等の、未経験業種・職種の転職ノウハウ記事も数多く掲載されており、サイトを眺めるだけでも未経験転職への理解を深めることができます。


マイナビ転職

  • 35歳以下の利用者が多く、若手の採用に強い
  • リアルイベント「マイナビ転職フェア」で採用企業と直接話せる

マイナビ転職は、異業種転職のチャンスがある20代~35才以下の若手ユーザーが多い求人サイトで、応募者の60%が35歳以下です(株式会社ネオキャリア調査より)。

若手の転職者をメインターゲットにしているため、未経験可の求人も数多く、未経験可の求人は9,000件を超えます(22年4月現在)。

また、求人を出しているリアルイベントの「マイナビ転職フェア」も定期的に開催されており、求人を出している企業の社員と会って話すことができます。

リクルートエージェント

  • 未経験でも可の求人が多数(33,900件超:22年4月現在)
  • 未経験転職のノウハウやサポートが豊富

リクルートエージェントは業界最大手の転職エージェントで、未経験可の求人は33,900件超です。
業界最多クラスの求人数から、自分に合った未経験可の求人を探せます。

また、40年以上の歴史があるため、未経験転職の成功実績も豊富にあり、「転職エージェントを活用して『未経験職種』への転職を成功させるポイント」「未経験でも転職できる?─狙い目の業界と成功のポイントとは」等のノウハウもサイト上で紹介されています。

20代のホテルマン:おすすめの転職エージェント・求人サイト

ホテル業界は20代の若い方が多く、転職が最も多い世代も20代です。
20代に特化した転職サービスは数多くあり、大手の総合転職サービスとは異なる、20代向けのサポートが提供されます。

以下では、20代のホテルマンにおすすめの転職エージェント・求人サイトを紹介します。

えーかおキャリア

  • マンツーマンサポートにより初めての転職でも不安なし
  • 内定獲得率は81%! 企業紹介から内定まで高確率でサポート
  • 入社1年後の定着率は97%と、転職のミスマッチを最小化


【えーかおキャリア】は、2018年4月に設立された、新しい転職エージェントです。20代の転職希望者サポートに特化しており、初めて転職する人でも、マンツーマンでサポートを受ける事で、安心して転職活動ができます。

また、入社1年後の定着率は97%と、転職希望者に確実にマッチングする企業を紹介してもらえるため、短期離職を繰り返す「ジョブホッパー」になるリスクを防げます。


ジョブトラ20’s

  • 20代の営業職への転職実績が豊富
  • 年収アップ(350万→500万 等)の転職に強い
  • 25万人の転職サポート実績を基に独自の適職マッチングツールを提供


【ジョブトラ20s】は、20代に特化した転職エージェントです。
給料が比較的高い営業職へ、営業未経験者でも転職を成功させた実績が多い点が特徴です。

年収についても「320万→520万」「350万→480万」「450万→550万」等、100万円以上の年収アップに成功した事例が数多くあります(公式ホームページより)。

公式ホームページから30秒で無料登録、最短10日で転職可能と、スピーディーな転職ができることも、特徴のひとつです。

【ジョブトラ20s】に登録する


キャリアパーク就職エージェント

  • 最短1週間転職可能!スピーディーな選考フロー
  • 豊富な実績を基にマッチング度の高い提案をしてくれる
  • 年間休日130日以上の東証一部上場企業など、優良企業の求人多数

【キャリアパーク就職エージェント】は、第二新卒向けの転職エージェントです。

最短1週間で転職可能なスピード感が特徴です。
第二新卒の就活にかかる期間は通常、およそ1〜1.5ヶ月ですが、キャリアパーク就職エージェントなら最短1週間で内定可能です。

同社が人事責任者に直接推薦してくれるため、エントリーシート・一次選考免除などの特別フローで選考を受けることができます。

また、IT/人材/福祉/販売/物流/インフラ/介護/教育/飲食/建築/精密機器/通信/不動産 等、様々な業界への転職が可能で、自分に向いた業界に転職可能です。


30代のホテルマン:おすすめの転職エージェント・求人サイト

ホテルマンで30代になると、ホテル業界における専門性が身に付き、支配人やレベニューマネージャー等、役職につく人も多くなります。

転職においても、20代の頃の様なポテンシャル採用は大きく減り、転職者の経験と企業が求める職務範囲のマッチングがより重要になります。

転職エージェントや求人サイトも、より30代の転職に合ったサービスを活用しましょう。

en ミドルの転職

  • 支配人やレベニューマネージャー等、役職者の求人が多い
  • 大手チェーンホテルの求人が多数掲載されている
  • 年収600万円以上の求人もあり

en ミドルの転職は、人材紹介サービスの大手、エン・ジャパンが運営する転職サイトです。

ホテル業界に特化した転職サイトや、リクルートエージェント等の総合転職サイトに比べ、宿泊業界の掲載求人数は多くありません(掲載数:100件前後)。

しかし、35歳前後のハイエンドユーザーをターゲットにしているため、年収600万円以上の求人や、大手ホテルの求人が多数掲載されており、求人の「質」は高いです。

30歳以上のホテルマンで管理職経験あり・管理職希望であれば、求人をチェックしておきましょう。

リクルートダイレクトスカウト

  • 年収400万円以上の求人を多数掲載
  • 地方勤務×高年収の求人もあるため、Uターン転職も狙える
  • 「こだわり条件」による検索機能で、自分の好みに合った求人を探せる

リクルートダイレクトスカウトは、大手転職サービス「リクルートエージェント」の株式会社リクルートホールディングスが提供する、ハイクラスの転職サイトです。

宿泊業界の求人も120件程度掲載されており(22年4月現在)、GMクラスであれば年収1,200万円前後の高年収求人もあります。

また、全国に拠点があるリクルートの強みを活かし、政令指定都市以外の中規模~小規模都市の求人もあるため、転職で地元に帰りたい方にとっても有効です。

DODA

  • 30代の転職ノウハウが豊富
  • 大手ホテルチェーンの掲載割合が高く、高待遇・安定したホテルの求人が多い


Dodaのユーザーは、20代の若者が中心ですが、30代の利用者も約25%を占めており、経験を積んだホテルマン向けの求人も多数掲載されています。

共立メンテナンス、リゾートトラスト、藤田観光等の大手チェーンホテルの求人が多数掲載されており、条件の良い求人を見つけやすいのが大きな魅力です。

また、Dodaは「20代、30代、40代の転職活動。年代別に気をつけるべきポイントとは?」「30歳女性の転職事情〜データで見るリアル〜」等、30代の転職ノウハウをサイトに数多く掲載しています。


40代のホテルマン:おすすめの転職エージェント・求人サイト

40代の転職は一般的に難しく、求人数も少ないとされます。
人材の入れ替わりが激しい宿泊業界においても、若い世代に比べると40代のホテルマンの転職者は少なく、転職希望者にはマネジメント経験・専門性がより求められる傾向にあります。

難易度が高い分、若い転職者にはややハードルが高い、高待遇の求人も多数あるので、転職エージェント・サイトを上手く使いましょう。

JAC Recruitment

  • 国内大手や外資系企業の高待遇求人が多い
  • 世界各国のネットワークを活かした独自の求人を紹介
  • 管理職や専門職の求人に強い


JAC Recruitment(ジェイエイシーリクルートメント)は、イギリス発祥で世界中にグループのネットワークを持つ転職エージェントです。

専門職・管理職のホワイトカラーの求人が豊富で、サービス登録者の3分の1は年齢40代以上と、中高年の転職サービスに強みを持ちます。

ホテル業界の求人は、大手シティホテルのゼネラルマネージャー等、豊富な経験と経歴が求められる求人が多く、転職の難易度は高いですが、年収1000万のポジションを狙えます。


ビズリーチ

  • 高年収の求人が多く、年収1,000万円以上も狙える
  • ビズリーチ限定の非公開求人が多数
  • 管理職の求人が大半を占める

ビズリーチの最大の特徴は、なんといっても求人の募集年収が軒並み高いことです。

公開求人の年収は800万円以上が多く、宿泊業界の年収としては最高クラスの求人が多数掲載されています。

その分、転職者に求められる経験やスキルのハードルも高く「総支配人」「宿泊部門責任者」等の管理職や専門職の募集がほとんどです。

また、ビズリーチだけでしか応募できない「非公開求人」もあります。
キャリアやスキルに自信のある40代のホテルマンは、ぜひとも登録してみましょう。

外資系ホテル:おすすめの転職エージェント・求人サイト

インバウンドの成長により、日本進出が続く外資系ホテル。
グローバルに名をとどろかせる、外資系ホテルで働くことにあこがれるホテルマンも多いのではないでしょうか。

外資系ホテルへの転職を検討する際に登録しておきたいのが、外資系に強い転職エージェント・求人サイトです。

Samurai job

  • 年収700万円~の高収入求人が豊富
  • Samurai job独占のオリジナル求人を紹介
  • 海外案件も扱うため、海外のホテルに転職できるチャンスもあり


Samurai Jobは、グローバルなネットワークを持つムーンコミュニケーションズ・エンタープライゼス社と、ハイクラス転職に強みを持つ、ジェイ エイ シー リクルートメント社が共同運営するグローバル・外資系に特化した転職エージェントです。

年収700万円~2000万円の求人が豊富で、外資系ホテルのゼネラルマネージャーの求人も扱っています。

また、海外求人も扱っているため、語学力等のハードルをクリアできれば、海外のホテルに転職し、海外のキャリアを積むことも可能です。
外資系ホテル・海外勤務に興味のある方は、是非登録してください。


CarrerCross

  • ハイアット、シャングリ・ラ等の、有名外資系ホテルの求人を掲載
  • シンプルで見やすいサイト設計
  • サイト上で外資系転職のノウハウ記事を読める

CarrerCross (キャリアクロス)は、2000年から運営されている外資系求人サイトです。

ハイアット、シャングリ・ラ等の、有名外資系ホテルの求人を掲載しており、外資系ホテルへの転職を考えている方は、定期的にサイトをチェックしておくべきです。

サイトの設計はシンプルで、会員登録、個人情報入力等の作業を行わずに、手軽に求人を確認できるのもうれしいポイントです。

また、20年以上の歴史があるサイトなので、外資系転職のノウハウ記事が多数掲載されており、記事を読むだけでも外資系転職のポイントを理解できます。

Daijob.com

  • 日本&海外の241都市、61の言語スキルから求人を検索できる
  • 外資系企業の人事と直接会える「Daijob Go Global Career Fair」を開催
  • 履歴書を1枚登録しておけば、外資系企業・ホテルからのスカウトが届く

Daijob.comは、1998年から運営されている外資系・グローバル企業の転職サイトです。

国内外問わず、外資系企業やグローバル企業の求人を見ることができ、履歴書を1枚登録しておけば企業からのスカウトが届きます。

ホテルについては、会社名非公開の求人が多く、Daijob.comに掲載されている人材紹介会社に一度アプローチする必要はありますが、一般には公開されていないホテル求人に応募できます。

ホテル・旅館のアルバイトや派遣:おすすめ求人サイト

やや特殊なケースですが、結婚・出産・転居等をきっかけに正社員からアルバイト、パートタイム、派遣の仕事に転職するケースもあるでしょう。

そんなときに、宿泊業界の仕事経験を活かせるのが、宿泊施設で働くリゾートバイト(派遣含む)です。

リゾートバイトは、専門サイトが多数存在し、自分が働きたい場所や条件に合ったバイトを、自由に探すことができます。

リゾートバイトダイブ

  • LINEでの仕事紹介、問い合わせが可能
  • 社会保険などの福利厚生あり
  • リゾートバイト体験談250件以上を掲載


リゾートバイトダイブは、2002年よりサービス開始後20年間、25万人以上の方にリゾートバイトを紹介している、実績のあるサイトです。
利用者の年代は60%以上が20代で、性別は女性が57.2%、男性が42.8%です。

勤務地の近くで住み込みの寮が提供されるため、生活費を抑え、短期間でまとまったお金を貯めることも可能です。


アルファスタッフ

  • 登録スタッフ延べ6万人・月間5万人のユーザーが閲覧する人気の求人サイト
  • 短期・長期の求人情報を500件以上掲載
  • 仲居をはじめ、フロント・調理・レストランホール等、多数の職種から選べる

アルファスタッフは10代から40代まで幅広い世代の方を対象とした、リゾートバイトの専門サイトです。

単にリゾートバイトの情報を提供するだけでなく、アルバイトをしている人に対するサポートがあるのも特徴で、就業中の定期的な連絡や、担当スタッフが職場にも出向き就業中のフォローをしています。

まとめ

以下の表は、今回紹介した求人サイト・転職エージェントの一覧です。
あなたに合ったサービスを見つけてください。

ホテルから他のホテルに転職おもてなしHRDodaホテル求人ドットコム
ホテルから他の業界に転職Dodaリクルートエージェントマイナビ
20代のホテルマンえーかおキャリアジョブトラ20’sキャリアパーク就職エージェント
30代のホテルマンen ミドルの転職リクルートダイレクトスカウトDoda
40代のホテルマンJAC Recruitmentビズリーチ
外資系ホテルSamurai JobCarrerCrossDaijob.com
アルバイトリゾートバイトダイブアルファスタッフ


ホテルマンのキャリアについて興味のある方は、以下の記事も併せてご覧下さい。

ホテル・旅館からの転職を成功させる方法や、ホテルマンにおすすめの業界・転職先を解説します

ホテルのフロントからの転職を成功させる方法や、面接の志望動機に盛り込むべき内容を解説します

ホテル年収ランキング~一流ホテル・外資系ホテルの年収を調査!年収を上げたいホテルマンはご覧ください

30代のホテルマンにおすすめの転職エージェントや求人サイトを紹介します

ホテルのグローバル転職サイトを紹介します~海外転職を考えているホテルマンはご覧下さい

参考:ホテルからの転職に備えて積んでおくべき経験、身に付けるべきスキル

今すぐ転職するつもりが無くても、現在の職場で勤務中に身に付けておくと転職に役立つスキルや経験があります。

これらのスキルや経験は、転職活動における自己PR、志望動機の作成にも役立ちますので、獲得しましょう。

英語:外資系企業・ホテルへの転職に

英語を身に付けておくと、外資系企業へ転職できる可能性が大幅に上がります。
また、OTAの「楽天トラベル」を運営している楽天グループも、社内公用語は英語です。
転職の可能性を拡げられる英語は身に付けましょう。

英語を身に付けるといっても、経営層として転職する場合でない限り、ネイティブの様に話せる必要はありません。

外資系企業やホテルで一般社員が使う英語は、主に社内文書を読んだり、チャットツールでのやり取りしたり等、テキストのコミュニケーションが大半です。

TOIECの勉強や、英語ニュースの読解により、テキストベースのコミュニケーションは鍛えることができます。

最近は、スマホで英語が学べる安価なアプリも多数揃っているので、英会話スクール等に行かなくても英語を勉強できます。

営業経験:転職できる業界の幅が広がる

ホテルから異業種への転職は、どの業界においても営業の採用枠が多いです。
したがって、営業の経験を積んでおくと、より多くの業界に転職できます。

ホテルでは、事業法人向けの営業や、各旅行代理店向けの営業等、営業経験を積める職種があります。

もしも自分がフロントや、レベニューの担当をしており、営業経験が無い場合は、社内で異動を希望するのも一つの手です。

営業は、収益を直接的にもたらす部署であるため、国内企業、外資系企業共に好待遇で採用されるケースが多いです。

もしも将来的に異業種の転職を考えるのであれば、なるべく若いうちに一度は経験してみると、転職の可能性を拡げることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です