ホテルの公式ホームページ予約システム、予約エンジンのまとめと比較

ホテルのシステム

こんにちは、ホテルビジネス編集部です。
今回は、ホテルの公式ホームページ予約システム、予約エンジンについて説明し、各社から提供されている予約エンジンを比較します。

新たに導入する場合や、現在使っている予約エンジンの切り替え等の参考にしてください。

予約エンジンとは

ホテルにおける予約エンジンはブッキングエンジン、自社予約システムとも呼ばれ、自社ホームページでゲストから直接予約を受け、管理するためのシステムのことを言います。

多くのホテルにおいて、集客の大半はOTAや旅行代理店等、エージェンシーからの送客に頼っています。

これらエージェンシーからの予約では、宿泊金額に対し10%前後の送客手数料をホテルが負担する必要がありますが、自社ホームページからの予約であれば送客手数料の負担はありません。

エージェンシーからの送客に頼らず公式ホームページ予約の割合を高めることで、余分なコストを払わずに予約を増やしたい、1予約あたりの利益を増やしたい、その様なホテルにとって、予約エンジンは重要なシステムです。

予約エンジン、サイトコントローラー、PMSの関係

ではここで、ホテルのシステムとして使われる、サイトコントローラーやPMSと、予約エンジンの関係を、以下の図を使って見てみましょう。

図の真ん中やや右寄りの赤字の部分が、公式ホームページに組み込まれた予約エンジンを表しています。

PMS

予約者からの予約情報は、OTAもしくは公式ホームページから、サイトコントローラーに流れ、最終的にPMSに取り込まれます。

じゃらんや楽天トラベル等のOTAは、予約情報(宿泊日、部屋、人数、価格等)をサイトコントローラーに送れます。

しかし、公式ホームページは予約エンジンを組み込んでいないと、サイトコントローラーに予約情報を伝えたり、日々変動する在庫や価格の情報を受け取って反映することができません。

予約エンジンは、公式ホームページとサイトコントローラーとの間の、情報の仲介機能を果たすのです。

予約エンジンを選ぶポイント

多くの会社より様々な予約エンジンが提供されているため、それぞれの予約エンジンを比較検討のうえ、自社に合ったエンジンを選ぶことが大切です。

基本的に、高額な予約エンジンは機能が豊富で、低額な予約エンジンは機能が絞られていることが多いです。

まずはシンプルな低額な予約エンジンを試したうえで、必要に応じ追加したい機能を洗い出し、それらの機能を備えた高額なエンジンに切り替えていく、という方法もありです。

予約エンジンの比較

さてここからは、予約エンジン各種を比較します。
様々な予約エンジンの機能や特徴を紹介するので、気になるエンジンについては是非とも公式ホームページを見て、資料請求や問い合わせをして下さい。

Direct In S4(ダイレクトイン)

Direct In S4は、ダイナテック株式会社が提供する予約エンジンで、以下の様な特徴があります。

  • 初期費用0円、月額7,500円~と比較的安価な価格で利用可能
  • 最短3ステップで予約できるシンプルなUIで転換率向上
  • 自社会員登録機能、会員限定プラン販売が可能
  • 早い表示速度でゲストの離脱率低下
  • 自動翻訳機能(有償オプション)

業界導入数はトップクラスであり、一度は検討する価値がある予約システムと言えるでしょう。




OPTIMA Booking(オプティマブッキング)

OPTIMA Bookingは、株式会社エス・ワイ・エスが提供する予約エンジンです。

ホテルJALシティや日航ホテル等のシティホテル、スーパーホテル等のビジネスホテル、snow peak等のキャンプ型の施設等、様々な運営形態のホテルで採用されており、以下の様な特徴があります。

  • シンプルで予約に繋がりやすいUI
  • 国内外メタサーチにおけるホテル公式プランの販売
  • Googleホテル広告への直連携によるホテル公式プランの販売
  • 多言語(英・韓・中)対応

上記の他にも、オプション機能としてスマートチェックイン対応、ポイント機能等も備えています。

室数により費用は変わりますが、公式ホームページにて費用シュミレーションが可能です。
チェックしてみましょう。




予約番

予約番は、株式会社キャディッシュが提供する予約エンジンで、以下の様な特徴があります。

  • インバウンドと国内客、それぞれの専用ページが利用可能
  • デザインがレイアウト5種×カラー6色=30パターンより選択可能
  • 食事やサービス等のアップセル、クロスセル機能

上記に加え、オプションで8か国語対応、FAXによる通知機能等も設定可能です。

費用は、初期設定費用が30,000円、月額費用が13,000円~となっています。




tripla(トリプラ)

triplaは、AIチャットボット等も手掛ける、tripla株式会社が提供する予約エンジンです。

公式ホームページの自動ベストレート設定等、公式ホームページの予約を増やし、ホテルのOTA手数料を削減することを重視しており、以下の様な特徴があります。

  • 公式ホームページの自動ベストレート設定
  • 4か国語(英、簡体中国、繁体中国、韓)への自動翻訳
  • 公式ホームページのドメイン内で予約が完結
  • 会員向けプロモーション、ロイヤリティプログラム機能
  • 各種メタサーチへの公式ホームページプラン販売

公式ホームページの予約を増やす、という目的に沿って一気通貫した仕組みを備えた予約エンジンです。

初期費用は無料、基本料金は10,000円/月、閾値を超えた予約に対し3%の従量課金となります。

tripla の公式ホームページは内容が充実しており、導入検討に役立つ情報が揃っています。一度チェックしてみましょう。




予約プロプラス

予約プロプラスは、株式会社アビリブが提供する予約エンジンで、導入実績は2,000施設以上です(同社ホームページより)

以下の様な特徴があります。

  • 予約完了まで最短3ステップで予約完了
  • Googleホテル検索連携機能
  • デザインカスタマイズ機能によりと同じデザインを実現
  • 予約ページへの口コミの掲載機能
  • 会員管理機能

費用は、初期設定費用が30,000円、月額料金が12,000円となっています。




宿シス

宿シスは、株式会社ウイングが提供する予約エンジンで、主に部屋数30室未満の小・中規模施設に利用されており、旅館向けの機能が揃っています。以下の様な特徴があります。

  • 1つのプランの中で複数の選択肢(違う料理等)を設定可能
  • 顧客情報からメールを配信できる、メルマガ配信システム
  • 別注料理や貸切風呂などのオプション設定が可能

費用は、初期費用が11,000円、月額費用8,250円で、別途有料オプションを追加できます。




CHILLNN(チルン)

CHILLNNは、株式会社CHILLNNが提供する予約エンジンです。

OTA等のプラットフォームに依存したマーケティングからの脱却し、宿独自のブランド作りをコンセプトにしており、宿独自の魅力を伝えるための機能が備わっています。

  • ノーコードエディタによる、オリジナルデザインのページ作成機能
  • 特定プラン専用予約ページ作成、時間貸し設定等の細かなカスタマイズ設定
  • ゲストページ、管理ページ共にシンプルなUI

導入している施設は、小規模の尖ったコンセプトを持つゲストハウス、旅館、ホステルが多いです。

リリースされてから日が浅い予約エンジンですが、ホテルの独自性や特徴を引き出すことに主眼を置いた、特徴のある予約システムです。




メトロブッキング

メトロブッキングは、メトロエンジン株式会社が提供する予約エンジンで、Googleのサービスとの連携が強いです。

同社が運営する、長期滞在ができるホテルに特化したホテル予約サイト、「MonthlyHotel」に掲載することを条件に、基本機能を無料で利用することが可能です。

  • Googleホテル広告の無償リンクに、公式ホームページのプランを接続可能
  • Googleで予約~支払いまで完結する「Book on Google」に対応(別途料金)
  • ビッグデータを活用した広告運用(別途料金)

楽天トラベルのR-withや、リクルートのホームページダイレクトも、在庫提供を条件に予約エンジンの無償提供を行っていますが、両サイトは集客力が強すぎるため、公式ホームページの予約シェアに悪影響を及ぼしかねないのが難点です。

その点、「MonthlyHotel」はそこまでの集客力は無いため、例え在庫を提供しても公式ホームページの予約シェアが大きく減ること無く、コストをかけずにメトロブッキングを利用できます。




ホームページダイレクト

リクルートが提供する予約エンジンで、ホームページはあるが予約管理システムが無いホテルに向けて、じゃらんnetと同様の予約システムを用意している。

じゃらんnetに在庫を入れることで、無料で利用できる。

R-with

楽天トラベルが提供する予約エンジンで、ホームページはあるが予約管理システムが無いホテルに向けて、楽天トラベルと同様の予約システムを用意している。

楽天トラベルに在庫を入れることで、無料で利用できる。


今回は、予約エンジンについて解説しました。
ホテルで使われるサイトコントローラーや、PMS等についても知りたい方は以下の記事もどうぞ。

サイトコントローラーとは?仕組みや機能、料金を比較します。

ホテル管理システム、PMSとは?おすすめPMSを比較しました

ホテル向けおすすめチャットボットの比較~AI活用でホテルの業務効率化、人手不足解消に役立ちます